HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットではありません

僕は生きてます

ロボットではありません

・・・・・・・

弟 充の心無い行動によって僕が生きる場所と定めたあげはは踏み荒らされました。



偽善

色んなきれいごとを並べ、それを実行することもなく

心を込めて謝罪するわけでもなく

もう二度と現れるなと言う言葉だけを実行して彼は去っていきました

その時に僕は言いました

「もう二度と現れないと言うことは、俺もお前の前には姿を見せないと言うことやから・・・」

母にも伝えました

「わかった、充と話してみる」

言ったきり、それについては何の解答も得ぬままうやむやに時は流れました

・・・・・・・

月曜日、祖母が亡くなりました。

・・・・・・・

色々考えましたが、僕の出した答えは

「通夜にも葬式にも行かない」



弟からは「何で来ないの?」というとぼけたメールが

電話で話すと、そこまで重くは受け止めてなかったと・・

母は突き詰めて話すと

「とにかく、日時は伝えたから後は大人の判断にまかせる」

「あなたたちが勝手に決めてもめたことやねんから、あたしに言われても・・・」

関係ないと言えるんやね

その後、十年間まともに口を聞かなかった親父から電話がかかってきました

充のことがあるから行けないと言うと

「それはそれ!これはこれや!なに考えとるんや!!」

・・・そうやって、また事情も聞かず自分が正しいと思う意見だけを言うんやね

他の矛盾をつつくとそれもそれはそれ・・・

便利な言葉やね

何を考えたのか、従兄弟のおばちゃんがしゃしゃりでてきました

「とにかく、明日明後日は心を無にして何も考えずおばあちゃんのことだけ考えて動いて欲しい 信じてるから」

・・・・・・

自分の心を殺して割り切ってふるまえと・・・

僕は、生きてます

ロボットではありません

僕はきちんと順序だててすっきりした気持ちでおばあちゃんを送りたかった

でもそれは、僕の欲かもしれません

もう、そろそろ通夜がひと段落するころでしょう

今日はひとりも電話がありませんでした

生きてるうちに家族がそろってお見舞いに行けなかったことが悔やまれます

もっと、早く僕が家族と向き合ってれば答えは変わったかもしれません

まったく向き合ってこなかった家族が

お互いのことを知りもしないのに

平和を装ってきた家族が

今、崩れようとしています

僕は身勝手な人間です

ごめんなばあちゃん送ってやれなくて

ごめん











COMMENT

くみこ>ありがとう、皆にささえられてやっと立ってる俺さ。みんなありがとうです。

かずまにいの今の姿勢?心境?全ておばあちゃんに伝わっていると思うよ!!

あまみさん>いえ、本当に事なかれ主義の人はコメントしたりしませんよ。人生の先輩としての貴重な意見ありがとです。
MIHO姉>ありがとうございます!祈ります、手を合せて。

和馬君 何よりも心からご冥福をお祈り申し上げます。
小さい時お婆さん子の私からお婆さんを取り上げ。
大きくなって世界でたった一人の弟 元伸を取り上げ。
          ・
          ・
          ・
生きてる人は 勝手な事ばかり言いよる。ただただ手を合わせるそれしかできない。手を合わせた手からオーラーとなりお婆さんに届きますよう。さんずの川を苦しまず渡れますよう祈りましょう。一緒に。

村八分。と言う言葉があります。
なんぼ村で阻害されても、火事と葬式だけは、
村の人々が手伝う(参加する?)
火事は延焼するのを、防ぐ為、葬式は死者には罪が無いから。
かく言う私も実の兄と10年位喋ってません。
でもあちらも、所帯持ち、こちらも所帯持ち。
盆暮れの付き合い年賀状等の付き合いはあります。
葬式では諍いが起きるのは常。
私も父の葬式の時、母と喧嘩しましたし。
葬式は当事者達は冷静のようで冷静では無いです。
そのへんは、少しくみとっと上げてもかな的感覚です。
なんせ私、事なかれ主義なもんで。すいません。

あげは>重ね重ねありがとう
たくと>ありがとな

全然送れてると思います。
形に出さなくても思う気持ちがあれば。

ですが、家族・兄弟はどんなことが縁を切ろうが家族・兄弟なんだと思います。
今はもう会わないですが、いつか笑って家族・兄弟で会えることがくるのではないかと思います。 いつの日か。

誰よりも・・・・

和馬はおばあちゃんを心から見送っています。亡骸がここに無くても彼の心は確かにおばあちゃんを見届けています。おばあちゃんにはきっと届いています。表面上の言葉、その場しのぎ、それで保たれた平和が正しいとは言えない、その答えを出した和馬、この苦しみとかなしみ、切なさと、痛み、必ずあなたのもとに喜びとなって帰ってくる。
それが人生であり、それが人間。間違いなんてどこにもなかった。
ただあるとすれば、形式や表面を保とうとした身勝手な大人たちを今まで放置してきたことだと想う。その自分が嫌になった、だからもうやめる。

どこかで聞いた話だと想った・・・10年前のあたしと同じ言葉がここにある。
でも今あたしの家族は新しい形になり、違う方向で向き合った。
それでいいんだと想ってる、みんが幸せそうだと想うから・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。