HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故知新

温故知新とは、昔のことをよく学び、そこから新しい知識や道理を得ること。また、過去の事柄を研究して、現在の事態に対処すること。

あげはウエディングプロデュースは、時に派手な披露宴を創る団体だと誤解されます。

確かに、新郎新婦のお色直しごとに装飾が入れ替わったり、お色直し中にSHOWTIMEを設けダンサーが舞い、生演奏のバンドがJAZZを奏でる・・そういう派手だと思われる側面もあります。

しかし、そういう側面だけで披露宴を進行していたら、来て下さった来賓の方々を満足させることはできなかったでしょう。

結婚式の古い慣習に縛られ過ぎること自体は、ナンセンスだと言わざるをえないです。
時代は移り変わるし、人の価値観も変化しています。
ただ、昔から決まっている事や優先順位には意味があります。
主賓挨拶にしろ、席の配置にしろ・・それにしかりです。

あげはウエディングプロデュースは、その優先順位をはずさないからこそ評価を受けています。
大事な事は新郎新婦様がこれまでの人間関係に感謝の意を表し、これからもその縁をずっと繋げていけるような披露宴にすること。そう思い、心がけてきています。

今も昔も変わらないのは人の気持ちです。
変わらない想いを、どういった手法で伝えるのか?
ありきたりでない、自分たちらしい感謝の気持ちの伝え方
それを新郎新婦様と共に模索し、時には提案し より心のこもった披露宴を創りだすこと。
それが、あげはウエディングプロデュースの仕事です。
HAN_0233.jpg


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。