HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人前式について

あげはウエディングプロデュースではチャペルでの挙式にオリジナル人前式をオススメしています

確かに、イメージで言うと片言の牧師さんのもと 神へ誓い讃美歌を歌うというのが花嫁さんの憧れのチャペル式かもしれません。
でも僕は個人的に思うんです
それって、すごく形式重視でキリスト教式を挙げるかたのほとんどが敬虔なキリスト教徒ではないという、少しどうなの?と感じる現実がある。
その点、人前式というのは来てくださった親御さん・親族・友人達に自分たちがこれから二人で歩んでいく決意表明を見守ってもらう挙式。
どうせ誓うなら結婚式の時だけ出てくる神様より、今まで見守り支えてくれた周りの方々に誓うほうが素敵やん♪と思っちゃいます。
HAN_0292.jpg
あげはウエディングは特に「感謝の心」を伝えるのに特化した結婚式と言われています。
誰に感謝の心を伝えるのか?
伝えたたいのか?
形式よりも自分たちらしさ
それが、オーダーメイドウエディングと呼ばれるゆえんです。
HAN_0218.jpg
最近の挙式では、新郎さんと新婦さんのお父さんに握手をすすめてます。
もちろん事前にあいさつもあるでしょうし、握手もこれが初めてではないかも知れません。
だけど、みんなの前でお父さんは「これから頼むぞ」という想いを手のひらの温度と共に新郎さんへ
新郎さんは、その熱い思いを手のひらで受け止める
それって、心温まる風景だなと思うんです。

挙式をされる方、人の想いが溢れる人前式をぜひともオススメです♪

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。