HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細い崖の道

呑気に生きてる自分にも

ふっと周りが見える時がある

自分の状況、周りの状況

同世代の状況、自分より下の世代の状況

世の中で生きていくということ

お金を稼ぐということ、税金・免許・保険・老後・親・兄弟

いろんなものが未解決のまま未だに自分の周りに散乱している

ケセラセラ・・と唱えて前向きに生きていくというのも一つの手段だけれども

前以外の横や後ろを見渡した時、自分がいかに細い崖の上であぐらをかいてるのか見える

ああ、呑気ならもっと鈍感な呑気が良かった

時々、自分自身にもぞっとするのだ

時々、自分自身にも愛想が尽きるのだ

ありがとうとごめんなさいしかない人生だよ。

それでも傲慢にただ生きている

自分の選択でここまで来たが、どうしようもない自分に拍車がかかっただけ

どんどん年齢を積み重ね、年齢不相応な顔つきにもいずれ限界が来るんだろう

刻まない年輪

成長しないまま上にだけ伸びる細い木はいずれどこかに迷惑をかけながら倒れるのかもしれない。

人生はドラマじゃない、人生は芝居じゃない

ずっと芝居の中で生きていきたいが、いずれ舞台と言うものは幕が下りる。

現実逃避に現実逃避を重ね、薄眼を開けてリアルを垣間見る

甘い、甘っちょろい生き物なのだ

先行きなど何もなく切り開いていくだけのバイタリティもどこかに置き忘れてきた

そのくせ、ただ前にあることに一生懸命になる懸命さも鈍い音を立てるきしんだドアのように歯切れが悪い

誰かに偉そうに言えることなど本当は何もなく

偉そうに言えば言うほど自分の罪悪感を切りつける

ギリギリのプライドを虚構で保ってなんとか人生に目をそらしながら生きている。

そんな人間だということを、本当は認識しているのだ。

そんな程度の人間だということを本当は実感しているのだ。

分不相応な人生を選んだ凡人のプロセス

それが今だ

酷く悲観的でマイナス思考な日記に見えるかもしれないが、それでも明日も生きていく

生きる欲はないが、正直死ぬ勇気も必然性も感じない

誰かのために生きていくことは難しいかも知れないが、せめて何かを残そう生きてるうちに

自分の存在証明を。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。