HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先見の明

結婚式に携わる人間として、たまには昨今の結婚式のことなど・・

今、時代は「ある婚」「なし婚」の時代なのだそうだ

結婚するとなったら、必ず披露宴をして親戚一同にお披露目を・・という時代は結び

やらない人は式だけやって披露宴はしない、理由は世相を反映してかまあ経済的な問題

形式・儀式的な事と言うのは、本来とても深い意味がある
決して文字通りの「形」だけではないのだと思う

単純に考えると披露宴をするのだって、今までお世話になったみなさんにこれまでの感謝とこれからもよろしくお願いしますという想いを伝える意味が多分にあるだろうに。

結婚しましたの報告だけでは、これからよろしくとはいかないだろうなあ

まあ、親族集めて式だけやるのもまだマシなほうで、籍入れるだけというカップルも最近は多いらしい。
これが、「なし婚」の話。

そんなことしてくれたら、結婚式に携わる者として商売あがったりやないかーい!

と、いうことを言いたいのでは決してない

ま、そういう部分もあるけどね

じゃあ逆に「ある婚」の人はどうなのかというと・・

何か目的を持って披露宴を挙げるそうなのだ

誰誰に特に感謝の想いを伝えたいから、そういう演出のできる結婚式・披露宴にしたい・・ってな感じで。

これはアメブロの記事かなんかで目にした情報なのだが、ふとここまで読んで

あり?

と思う。

この 「目的・テーマを持って演出を考え式を挙げる」と言うコンセプトはうちの代表「あげは美樹」が15年も前から提唱し実践し続けているエンタメウエディングの基本概念やん。と

15年遅れて時代がついてきている

そりゃ、15年前にはそんな結婚式あかん・・と、たたかれるわな・・
その時代はそれこそ形式だけの形式ガチガチやったやろうから。

世間や業界は馴染の無いものには拒否反応を起こす、まあそんなもんよ世間なんて。

でも、先を見る力というのはすげえよなと思う。身内びいきなしでね。

無駄を省くことも大事だけど、本当に今だけの無駄ばかり考えず損得だけじゃない人との縁とか先々のことまでよく考えること大事だなと感じました。

先見の明・・自分は特に物事に対してのその見方を磨かねばな、いやマジで。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。