HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしご

昨夜はDVDのはしご

しばらくDVDも見てなかったら、気になる作品がたまってたので手始めに2本

まずは、「BECK」

若手人気俳優目白押しって感じの映画、内容はまあ原作漫画のある作品なんで

イメージを壊さず、どれだけ実写化したか?みたいな評価になるのは致し方ないだろう

評価は「どっちかっていうと良かった」って感じかなあ・・

原作でもキーポイントになってた、人々を魅了する声をどうすんだ?って思ってたら

エフェクトかかったみたいな特殊音で表現してて残念やら、まあしゃーねえか、下手な歌入れられるよりってなポイントもあり

まあ、でもラストが「よかったね」って部分で終わるのでそれはすっきりした。

で、2本連ちゃんなんで眠くなったら寝ようと思ってたのに食い入るように最後まで見てしまったのが

「告白」

あれです、松たか子さん主演のやつです。

まあ、ありていに言うとこれ問題作です

PTAのおばちゃんが見たら怒りますよ、子供に悪影響って・・・

でもね、こう見たくない現実を目の前につきだされるみたいなそんな感覚

いやあ 松さん ええ女優さんです

とうとうと語る部分がほとんどなんやけど、そのなかでも感情のブレみたいなのを随所に見せてくれます。

逆説的に「命の重さ」を感じさせてくれる

いい映画でした。

あと、何本か実は気になる映画があってそのほとんどが邦画

「悪人」 「インシテミル」「キャタピラー」、これは洋画だけどツイッターでやたらと評判がよかったので気になってるのが「キックアス」

また性懲りもなく借りてこよう。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。