HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初3D

今日は昼から小5トラノスケと映画を観に行ってきました。

何を観に行ったかというと

「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」

ちなみに3D

アバターは、多数の友人からの「ありゃ映画館で見てなんぼでっせ」という勧めにもかかわらず、結局 観に行かなかったので3Dの映画は初体験。

それだけに期待も膨らむ

結果・・

内容は非常に良かった♪

まあ、1も2もテレビで見てるので

設定がファンタジーでも違和感なく(つーか、どんな設定でも違和感など感じない僕だが・・)見れた

で、設定はめちゃめちゃファンタジーなんだけど全編通して伝えてることは「子供の心の成長」なので、その一貫性に好感を覚えた。

1章・2章ときて、こう続きもののパターンからして3章はもしかしたらハズレかも・・と思っていたが良い意味で期待を裏切られた。

満足である

しかーーーーし!

悪い意味で僕の期待を裏切ったヤツがいる

それは、3Dだ。

まず、どうしても慣れなかったのが3Dメガネをかけるとずっとなんだか薄暗い・・

これが、ストレスだ

しまいに思う・・3Dであることの必要性ってなんだこのヤロー

確かに、映像自体に奥行きがあって迫力があるけど・・別にそこまで求めていない

・・と考えると、思い当たる

主義というか観方が違うんだと。

僕は、映画館にストーリーや役者が演じる人間を観に行ってるのだ

断じて、映像博覧会を観に行ってるのではない

こんな技術がありますよ・・といわれても

へえ、すごいですね・・だ。

昨今のCG博覧会に拍車をかけたもんなのかな・・3Dって、なんて思ってしまう。

結論・・ぼかあ、個人的に3Dは好かん・・・でした。

もっと画面が明るく見れたらストレスなく見れるかも・・

でも、話は良かったぜ オススメです。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。