HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウナギについて

今日は、夏バテ気味の小5トラノスケに合わし、夕食の献立はうな丼。

バクバク食うとりました。

先週の7月26日がちょうど土用の丑の日

で、良く耳にする「土用の丑の日」についてちと調べてみました。

「土用の丑の日」

◆ 土用とは?
「土用」とは季節の移り変わりを表す”節”のひとつです。日本には春、夏、秋、冬と四季がありますが、それぞれの季節の移り変わり”節目”である立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間、もしくは、19日間を「土用」と言います。

「土用」は、季節の移り変わりを表す”節”ですから、1年に4回あります。そして、「土用」は18~19日間あります。しかし、俳句でも夏の終わりの季語にもなっているくらいですので、「土用」と言えば夏の「土用」を指すのが一般的になっています。

◆ 丑の日とは?
「丑」とは「うし」。十二支のひとつです。十二支は、1日ごとに割り当てますので12日間に1回は「丑の日」がやってきます。土用は1年に4回、「丑の日」はもっとたくさんあります。ということは、土用の丑の日は1年に数回あるということになります。

◆ 土用の丑の日が2回ある?
土用は約18日間あって丑の日は12日に1回あるわけですから、当然、土用の丑の日は「土用」の期間中に2回ある事もあります。

結構、謎が解けました。
あと、うなぎは、ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、 ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)など身体に大切な栄養素が大変豊富、夏バテに良いっつーのも間違ってないんすね。

時節柄、うなぎにまつわるエトセトラでした~


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。