HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然
2011年01月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機

IMG_8803_20110131235612.jpg
なかなかきれいに撮れない被写体

いつ飛んでくるかわからんからなあ・・


スポンサーサイト

深夜に奇声をあげてごめんなさいの件

昨晩見てました

アジアカップ決勝 日本VSオーストラリア

ロングボール、カウンターの打ち合いで結構ずっとハラハラする心臓に悪い展開

しかしまあ、良く守る

守護神の名に恥じないセービングを魅せるカワシマ

キャプテン翼世代のおっさんには、あなたがS・G・G・K(スーパーグレートゴールキーパー)若林源三に見えたよ

ハラハラしながら時々

「そこでシュート打たんかいな!」と無責任なヤジも飛ばしつつ

運命の延長後半

もちろん、あの瞬間です!

ナガトモのクロスから直接の惚れ惚れするようなボレーシュートは

リ!!!

その瞬間

おっさんは深夜にもかかわらず

「よっしゃあーーーーーーーー!!」と叫んだという・・

ご近所の皆々様がた誠に申し訳ありませんしたm(__)m

興奮冷めやらぬおっさんは

リーーーーーーーーー!って、ツイッターにも即つぶやいたわ!

いやあ、良かった!値千金のこのゴールが決勝点!

そして、残りの後半はさらに心臓に悪い

最後の最後のペナルティエリアすぐ外からのP.Kは正直祈るような思いだったさ

いやあ、興奮した。

スポーツ見て久しぶりに興奮した、やったぜ日本!

おめでとうございますザックジャパン!

卓球少年s

本日、昼過ぎより小5二人連れて卓球場へ・・

なんで、卓球場?

小5が卓球したいって必死にいうから
まあ、なかなかすぐに卓球できる場所ねいもんな
事務所の小5トラノスケは小学校のクラブ活動は卓球部だそうな
親友のイツキも一緒に今日は卓球DAY
pikucha- 065
卓球めっさうまそうな顔で・・というリクエストの顔
pikucha- 070
二人とも、カメラ意識しすぎやな・・
pikucha- 069
一応、わたくし中学時代卓球部であったという地味な経歴をもっておりますので、軽くコーチング
pikucha- 080
二人とも飽きることなく二時間みっちり卓球してらっしゃいました。
pikucha- 089
めでたしめでたし・・

全速力

昨日、事務所の用事で全速力

チャリで爆走

事務所からだいたい15分の距離にある宅急便の営業所まで

タイムリミット19:00

事務所出発時間18:46

おっさん走りました

大人になってなかなか全速力でチャリこぎません

こぎました

めっさこぎました

でも、信号は守りました

大人の余裕です

そのあと挽回するようにこぎました

冬風が顔にあたりました

冷たいです

でも、全速力でこぎすぎて汗かいてきました

着きました

18:54

おっさんラップタイム6分縮めました

多分、寿命も6分縮まりました

帰りはゆっくり帰りました

おっさんの体は少し悲鳴をあげていました

でも、Wii Fitのおかげで少しですみました

日々の運動が大事やなと思いました。

おわり

誕生日

人には誕生日がある

いやもちろん、犬や猫・他の動物にもあるんやけど

今日が自分の誕生日だと認識するのは、おそらく人間だけやろう

ひとつ年をとったら人間は何を思うんやろう

やったー!プレゼントもらえる!と思った子供のころ

おう、大人の階段登ってる~と思った青年のころ

ああ、なんか年とってきたなあ・・と思う青年期以降

その時々、その年齢によって感じ方、感じることもちがうんやろう

僕は一つ年をとるたびに少しブルーになる

それは、自分が段々年老いていくからやない

それはきっと・・毎年 歳を重ねても相変わらずな自分に嫌気がさすからかもしれない

状況がいくら変わろうと変えれない自分自身というものが確かに存在する

変な意地であったり、過去の遺恨であったりしてもそうだ

器の小ささというのを感じずにはいられない

自分の冷たさというのも感じずにはいられない

他のスタッフのブログに心の温度みたいな記事があったけど・・

ま、なかなかに僕の温度は低いでしょうな。

変われない

解決しようとしないのは自分の心の弱さやな

一歩踏み出せば変えれることなんて世の中にきっとたくさんある

でも、その一歩を踏み出すか踏み出さないかで人間の器みたいなもんが知れるんやろ

まだまだ精進が足りないらしい

自分のためじゃなく、人のためにその一歩を踏み出さねばならない時もある

時間も人の人生も永遠じゃない

手遅れになる前に、その一歩を踏みだせる人間にならねばなるまいな・・

早く行こうよ

IMG_8800.jpg
散歩のときに、たまにカメラを持って行くんですが・・・

彼には迷惑なようで

立ち止まってシャッターを切るたび、目で訴えます

ねえ、早く行こうよ・・

「目は口ほどに物を言う」 喋れない犬ならなおさらだ。

新参者

東野圭吾 原作のドラマ

「新参者」

今、TBSオンデマンドで見てます。

原作も、もちろんさることながら 

このドラマ 構成がめちゃめちゃうまい

豪華な役者陣をニクイ配置でうまいこと織り交ぜ

しかも毎回毎回きちんと事件を進展させながら、なおかつその一話の落とし所がある。

いやあ、職人やね・・

単純に面白いし、引き込まれる

一時間弱の短いセンテンスの中で落とし所をきっちり落とすというのは大いに参考になる。

そして、ドラマも良いけど、小説も二冊新作が同時発売してる

こりゃ、しばらくは東野圭吾漬けやな・・

滑舌

声に出して何かを伝えるとき

「滑舌(かつぜつ)」って大事ですね。

口の中でぼそぼそ言っても伝わらない

早口でまくし立てても伝わらない

はっきり一音一音を発することでその言葉の意味が伝わる

お芝居をするときも、その「滑舌」ってのがめちゃめちゃ大事だと僕は思う

物語が、とてもわかりやすい筋の物語であっても

難解でアーティスティックな表現を使う物語でも

内容や言葉の一つ一つがお客さんに届かなければまったく意味がない

難解な言葉の中にもキーワードがある

その一つ一つを聞き取れない言葉でぶつけられたなら・・

それはもう本末転倒だ。

いくら、板に水が流れるように言葉を発しても

お芝居はレースをやってるんじゃないし、スピードを競っても仕様がない

役者は、お客さんに 自分が与えられた「台詞」という言葉を伝える役割を果たさなければいけないのだ。

もし、伝わらないスピードや滑舌でそれをぶつけるなら、それは大いなる自己満足だ。

気を引き締めねばな・・と思う。

それなりにお芝居もやってきたが、きっと自分の芝居は自己満足のオンパレードだったろう。

結局のところ観る人ありきのお芝居なのだから・・

観る人に伝わらない芝居なら、それこそ河原でござひいて勝手にやればいいのだ。

早口言葉の練習したって意味ナッシングだ

多分これは稽古とかじゃない、意識の問題だ。

まだまだ、色々奥が深い・・

役者としても、書き手としてもまだまだ精進やなあと思う今日この頃です。

本年初観劇

今日は、夜から谷九のシアトリカル應典院に劇団大阪新撰組のお芝居を観に行ってきました。

題目は「吸血姫」作:唐十郎

在りし日の演劇

まさに「ザ・アングラ」といった感じの内容

世界観や、そのテンションは好きなんですが・・

悪い意味じゃなく 正直、こういうの良くやるよなあ・・と。

まず、一般的に内容自体が観ても理解しがたい

これを本腰入れて解釈して・役作りして・舞台で演るとなったら相当難解やろなあ。

こういうお芝居、嫌いじゃないしむしろ好きな部類なんやけど・・

自分が書きたい芝居・演りたい芝居とはまた違う

でもこの独特の世界 一見の価値はありです。

今日は在りし日の演劇の臭いを肺一杯に吸ってきました。

メガネ族

Image040_20110122000052.jpg
昔は、眼鏡は目を特別使う時だけかけてました。

本を読むとき

テレビを見るとき

ゲームをするとき

最近は、けっこうずっとかけっぱなし。

メガネ生活

すると、人間の体ってのは順応するらしくメガネかけてないと目の調子が変になってきた・・

うう、昔はそんなこと無かったのに。

何かに頼るってのも善し悪しやなと・・・

いったんがっつり頼ると、いつしかそれなしじゃいられなくなる。

それなしじゃ生活できないレベルじゃないんで、なるたけ裸眼で過ごそうかな・・

運動やで!

おっさんは最近ダイエットしとります

そして思いました

やっぱ、必要なのは「運動」やで!と。

朝・昼食って 夜食べない・・とか、なにかと諸説入り乱れて世に流布しとりますが

あんまりしっかりした根拠ないらしい・・

つーわけで、運動です!

でも、外はいけません

外はサブいです

サブいと風邪ひきます

決して風邪ひかぬようにと意識してる身としては、今の季節 外で運動するのは危険です。

そやから、中で運動です。

かといって、ミニチュアダックスみたいにちっこいわけでもないので、家の中ひたすら走りまわってストレス解消なんてわけにはいきませぬ。

つーわけで・・・

事務所のソファーの下であわや電池切れしかけとりました!

今や、まったく誰も引っ張り出さなくなった!

Wiiフィット プラス!!

「おひさしぶりですね・・」と、三日前 機械に言われました

「前回の目標が達成できていません・・」と、言われました。

はい、その通りです、すんません
今日から気合いを入れなおして頑張ります!・・と、心に誓いました。

ま、いつまで続くかはわからんけど・・・
もし、万が一僕を見かけて

「あれ?前より痩せた?!」

・・と、なっていたら それは任天堂のおかげです。

持ってる

巷で話題の斎藤佑樹投手

確か、自分を引き当てた監督に

「持ってるな」とコメントしてたような気がする。

この持ってるというのは「運」とか「ひき」とかだろう

そして、うちの代表「あげは美樹」も間違いなく「持ってる」人だろう。

縁やら実績やら実力やら付随するものは多々あろうが・・

この漫画みたいな人生を送るあげは美樹

やっぱし「持ってる」と思わずにはいられないことが多々起こる

いやホントに起こる

平和や安定には残念ながら程遠いが

退屈することのない人生

今まで生きてきた人生を半分以上否定される可能性も多々ありますが・・

そんなあげはスタッフにあなたもなってみませんか?

ああ、みませんか・・・

時間

差し迫ったり

次から次へと何かが起こる

そんな時はきっといくら忙しくても何も問題がないんだろう

問題なのは時間があるとき

何をせねばいかんのか

何を見つけねばいかんのか

どう、自分は動くのか

まあ、動くといっても内部で動くか外部で動くかってことも問題・・・

どこに動くとしても制約があるこの身ではあるし・・

時間も無限にあるわけでもなし

ほっときゃ勝手に歳はとるわ

状況は悪くなりそうだわ・・と

今年はなんだかヤバいな

一歩・二歩・三歩自分で踏み出さなきゃ

相当ヤバい

ああ、そういやおみくじに今年は我慢の年だとか書いてたっけ・・

結構、毎年当たってんのかな・・あれ。

周りを見渡しゃ、何もないのは自分だけのような気もする

いや・・・っていうか、そうなんやな。

来年まで生き残れる気がしない、正直。


ま、バチやけど
これまで状況に甘えてきた・・
人任せに生きてきたツケか

あるようで実はまったくないのかも
時間が。

本気と書いてマジ

ちと本気でダイエットしようと思います

本気と書いてマジ

じゃあ、今まではなんだったのかって?

えーと

妄想虚言癖?

いやあ~微妙にダイエットして微妙に元に戻ったりしている昨今

いやいや、もうおっさんなんやからしゃあないしゃあない!

・・・って言ってたら、結構自分の美的感覚でもアウトが出るくらいの腹周り

いかん、いかんよ~

昔、誰かに言われました

「ま、えっか・・」って思ったらそこで終りって。

まさに!

継続は力なり

今や難攻不落と化した内臓脂肪に兵をすすめまする。

ちと、ホンマに頑張りまーす。

アニバーサリーウエディング

昨日は、今年最初の披露宴でした
今回僕は、挙式司会
そして、披露宴ではもろもろアシストとなんちゃってカメラマン
今回は二次会にも参加しましてなんちゃって余興司会WITHあげはも務めさせていただきました。

挙式は、あげは美樹監修で大幅にオリジナリティあふれる展開に演出され
笑顔とあったかい空気あふれる人前式となりました♪
披露宴では、合間合間で動き回って写真を撮る機会をもらったので、今回のブログではいつもより写真で現場を伝えることができやす♪
二次会ではあげは美樹司会の合の手係として、自分自身も楽しみながら余興のジェスチャーゲームの司会を務めました。

さてさて、今回の新郎新婦さんは個人的にもかかわりのある安田夫妻

お二人はなんと結婚12年目

12年目にして、新婦さんの夢であるウエディングドレスや結婚式を実現するために多くの人間が一肌も二肌も脱いだ披露宴でした。
もちろんあげは美樹も主たる一人。
IMG_8569.jpg
オリジナリティあふれる結婚式を創るために駆けずりまわっていたのは言うまでもありません。
そして、創り上げられた披露宴がこちら・・
IMG_8557.jpg
お子さん4人と共に高砂席に座るお二人
まず、見ることのないこの光景
IMG_8561.jpg
長女 はるか
IMG_8622.jpg
次女 さやか
IMG_8563.jpg
三女 ゆうか
IMG_8560.jpg
長男 しょういち
それぞれの子供たちも実に嬉しそうな笑顔でした♪
IMG_8565.jpg
そして、主役のこのお二人
孝志さんと智美さん♪
12年目といってもこのお二人、未だにラブラブムードが漂っていて全然違和感なし
IMG_8581.jpg
ちゃんと 新 朗 新 婦でしたよ♪
IMG_8613.jpg
祝福する同期の仲間たちの表情も温か
IMG_8615.jpg
笑顔あふれる披露宴会場でした♪兄貴もめっさ笑っとります。
IMG_8627.jpg
お色直し後は豪華絢爛な和装ドレスと紋付で登場
IMG_8656.jpg
友人からのスピーチでは常に爆笑の新郎新婦
IMG_8685.jpg
そして、余興では安田家の子供たちプラス1プラスBOOによる
ジャクソン5的なフィンガー5
みんなで生演奏に合わせて歌い踊る♪
IMG_8661.jpg
その姿にお二人もにんまり
IMG_8697.jpg
BOOたちも装飾転換や身体表現で会場に花を添えます
IMG_8711.jpg
お見事♪
IMG_8759.jpg
そして、披露宴は佳境へ・・
IMG_8767.jpg
結びのドレスは華やかなカラードレス

そして・・・
IMG_7192.jpg
この男達の入場です!
その名もABS45! 戎町の45年生まれの人間で結成されたアイドル?ユニット
歌うは、あげは美樹作詞作曲この日のために作られレコーディングされた完全オリジナルソング
「俺たちのうた」
友への想いと思い出を歌った男歌を大合唱

新郎さんはその想いにウルウル大王と化していました。
そして結び。
IMG_8780.jpg
親御さんへ花束を贈呈
結びの言葉では、新郎さんが感極まり少し男泣きしながらも心からの感謝の意を伝えました。

今回は、ホントに色々といい経験をさせていただきました ありがとうございます♪

孝志さん・智美さんそして子供たち これからもずっとずっとお幸せに~

今やってみたいことは何?と聞かれたら・・

IMGP1250_20110114224544.jpg
山に登りてえなあ・・・

槍に行きたい。

待ち犬

IMG_8401.jpg
コンビニ前で待つRYU
最初のころは、不安でたまらないらしく店の中に入ったらずっとキャンキャン吠えてましたが・・
IMG_8402.jpg
最近は、少しそわそわしながらも大人しく待っとります。
成長したのね。

まだまだ旧作ではありませぬ

まだまだ絶賛発売中!
「難病あげは」~800万人に一人の病を生きる力に変えて~
009.jpg
この本屋ではなんと!店頭に!
ナルト・バクマン・一冊はさんで難病あげは
漫画好きとしては横並びにあるだけでメジャー級に見えるダヨ
011.jpg
そして、ラーメン!
この前久しぶりに食った♪
梅田の東通りの入り口あたりにあるラーメン屋「まんねん」
むかーし、東通りの飲食店でバイトしてた時から好きな味。
010.jpg
「難病あげは」まだ手に入れてない人はぜひぜひお買い求めくだされ。

探検!僕の町だった町

IMG_8436.jpg
澄み渡る空、ぶどうだかミカンだかの畑
どうも、ここは僕の地元 大阪の田舎 奈良との県境です。
おとついの散策の様子をお伝えします。
IMG_8448.jpg
実家の近くにはまだちらほら畑が・・
IMG_8451.jpg
こういうの見るとばあちゃんが生きてた時に畑仕事を手伝ったのを思い出すズラ
IMG_8454.jpg
あ、田んぼもあった
IMG_8467.jpg
ここは地元の神社
IMG_8468.jpg
もっと長い印象だった石段は大人の体には案外短かった
IMG_8488.jpg
ここまできたからには参拝
IMG_8490.jpg
ん?こんなんあったんや?!
IMG_8513.jpg
で、登る・・・登るのは得意
ぼちぼち山道。
IMG_8494.jpg
中腹に石碑
そして・・・
IMG_8505.jpg

石棺や!
へえええ、こんなちゃんとしたの(失礼か?)ここにあったんや
IMG_8496.jpg
年末に考古学の博士的な役をやったので、相まってテンション上がるの巻
IMG_8517.jpg
あり?こんなの書いてあったんや・・・だいじょぶ無事でした
IMG_8539.jpg
そして移動・・
この寺!毎年大みそかに鐘つきにきてた!
IMG_8544.jpg
これです!なつかしーー!
IMG_8552_20110111140556.jpg
そして、懐かしき通学路。

うーん、ぶらり歩きまわってみたけど
あれだな
トータル田舎やな、我が地元。
ま、それがええんやろけど・・・

いつまでも変わらない部分は変わらずにいて欲しいもんです。
土地も人も・・

郷里へ

今日は、昼過ぎから地元に・・・

目的は墓参り

一応、盆と正月くらいは墓参り行っとこうかな・・と思うようになり実行。

霊園のふもとあたりにある墓石屋さんでお墓の花を買うのが、地元でまだ家族と一緒に墓参りに行ってた時からの習わしみたいになっていて、去年の夏もそして今回も例にもれずそこでお墓の花を購入。

去年の夏は暑いでしょうと冷えた缶ジュースを、今回は寒いでしょうとあったかい缶コーヒーを頂きました。
人の親切が身にしみるぜい♪

無事、父がた母がたどっちの御墓にも参ってその後は地元散策。

久しぶりに歩く地元はあちこち道が舗装されてて、昔の面影が薄れた感じでそれがなんだかさみしい気もしました。

ま、地元民は歩きやすくなって便利なんかも知れんけど・・・

地元の神社にも参拝して、その後実家へ

親父はあいにく釣りの会に出かけてるとかで留守

ただ、おかんの中国旅行の話を聞いたり、まだ家に残ってた自分のものを処分したりしてるうちに親父帰宅

釣りのほうはぼちぼちだったそうな・・

そして もう米炊いちゃったから・・という、おかんの確信犯的な行動に流されながらも

もうかれこれ、13年ぶりくらいか?

親父と共に晩飯と晩酌、そしてついでに大河ドラマ

去年は「酒は毒」とのおみくじでしたが、今年はちと風向きが違うようで「いい酒」でした。

そして、親父も少し酔ってたのか驚愕?の事実を告白。

親父、たまにこのブログ見てるらしい。

おい!今回、それが一番びっくりだよ!

だから、実はおかんより親父のほうが俺の近況わかってるらしい・・・

犬の写真ばっかり載せやがって!と悪態つかれた

結構見てるやん!

そんな親父が大好きです・・と、おべっか使っておこう。

小学生ののころから、もうこれでもか!というくらい怒られて怒られて正直苦手意識もあった親父

ま、今考えると怒られて当然のことばっかなんですがね

そして、親父から逃げて 反抗して 音信不通になった10年近く

今、こうして談笑できるのは親父が丸くなって俺が図太くなったからかな。

周りでやきもきしていた親せきの皆さんは今こうして親父と俺が酒を飲んでるのはもう奇跡に近いだろね。

親父は否定していたけど、確かに似ているところがある

俺も親父も懐に入られると弱い。

親子だよ・・確かに。

久々の地元、ノスタルジックな気持ちに包まれた一日でした。

対照的な・・・

昨日の昼過ぎのこと

近くのお寺から、その寺の住職の奥さんらしき人出てくる

ちょっとツンとしたその人

めっさ毛皮

頭 毛皮の帽子 首 毛皮の襟巻 そして毛皮のコート

おそらく、いずれも本物

・・・・・・・・めっちゃ殺生な品物ですやん

なんだかなあ。

夕方、本屋さんを探している時のこと

あるはずのところに本屋さんがない

良く見るとシャッターが閉まっている

もしかしたら、まだ正月休み?

でも、それなら張り紙くらいしてあるやろう・・

あたりを見回すと駐車場の入口に警備員さん

「この本屋さんってまだやってます?」

と、聞くと

すげえにこやかに笑いながら、胸の前でばってん

その笑顔がめちゃめちゃ素敵やった

こっちまで笑い返してしまうような笑顔

ありがとーーう♪

屈託ない笑顔は人を幸せな気分にさせるねえ

なんだか、対照的な人と出会った日でした。

爆走チャリ日

今日は、昼過ぎからひたすらチャリンコに乗って走り回る頼まれごと

めっさ走りました

もう、昨日のすき焼きの分は完全に消費したでしょうさ

現在、全身に疲労感が漂っております。

もう、まぶたも重い

明日の昼からも爆走せねばいかんです

はよ寝よ

身が持たん

絶対筋肉痛や

ただし、筋肉痛がやってくるのは3日後

おっさんの体は摩訶不思議。

蒲生御近所会

さあ、始動!ってなもんで

あげは事務所のある城東区蒲生の御近所に住むカナちゃんクミコ(昨日香川から帰還)もようやくそろい

蒲生御近所会勢ぞろい

・・・ってなわけで、このタイミングであげは事務所では本日の夜は

「すーき焼ーきー」♪

この日のために冷蔵庫に眠っていたまあまあのお肉と高級なお肉

みんなでおいしくいただきました~



オレダイエット中やった

めっさ肉食ったやん



何日かの地道な絞り込みが一日にして元の木阿弥になった気がする・・・

ま、ま、また絞ろう

さあ、新年頑張っていきまっしょい!



そろりそろりとそろそろと

さてさて、あげは事務所の正式事務所開きは10日とのことですが

里帰りから帰ってきたりと、事務所の面々がそろりそろりと動き始めています。

っていうか、今年は初っ端15日の土曜日にもう披露宴があるので

正月明けたら

ん?思ったより時間ねえぞ?!

正月ボケてる場合じゃねええ!!

・・ってな具合で少しあわただしくなってきております。

僕もそろそろ正月テレビっ子卒業

東野圭吾のドラマは15日の披露宴結んでから余裕があれば借りてこよう

なんだか書き出してみるとぼちぼちやることが残ってるなあ

週末でなんとか片をつけねば!

脳みそ切り替えて気張りやす。

東野圭吾

昨日、夜にやってたドラマ「赤い指」を見ました。

えがった♪

時間のたつのがめっちゃ早かった

どんどん引き込まれて、気づけばラスト。

原作の東野圭吾は天才や~

実は東野圭吾の小説は5冊くらい持ってるんやけど全部刑事ものじゃないしメジャーなやつは避けてた



昨日の、赤い指を見て俄然また興味がわいてきた。

この人って、推理小説特有のトリックやなんやらを重視するんじゃなくて人間ドラマとか心理描写を重視してるんよね。

それが、またいい♪

しかし主演の阿部寛の存在感は半端ねーな。

そして、俺の永遠の憧れ 山崎努氏は今日も最高だった、シブい。

もうしばらくは連ドラとかは見てなかったけどツタヤ行って前やってた「新参者」借りてこようかな・・

そして、またこのひとの小説が読みたくなってきた

今度本屋に行く機会があれば買うべし

時代劇

昨夜

久しぶりに長時間テレビを見ました

「二人の軍師」

テレビ大阪でやってた7時間連続の時代劇

いやあ、久しぶりに時代劇を見ましたが良いですなあ

豊臣秀吉に仕えた二人の軍師

竹中半兵衛と黒田官兵衛をクローズアップした話

主演の二人もなかなか良かったんですが、圧巻だったのは・・

西田敏行!

豊臣秀吉の役をやってはったんですが、正直見る前は豊臣っていうより徳川家康のイメージ・・って感じだったのが見事に覆されました。

人たらしと言われた秀吉を人情味と実行力あふれる人間として見事に演じてはりました。

長時間の時代劇といえど、人の半生を描いてる故 かなりシーン的には割愛して作ってあってダイジェスト的な流れも多かったんですが

あの人の芝居だけで何秒かで泣きそうになったもんね

いやはや、すさまじい味と芝居力ですだ。

あの幅の広さ、身につけたいもんです

昨日はそんな正月2日目でした~

おみくじ

さてさて、昨日1月1日

行ってきました初詣

そして・・・気になるおみくじ

今年の吉凶を占うその診断結果は!

吉!

うん!普通!

可もなく不可もなく!!

そして、内容は・・・

結果を急ぎ過ぎるとダメ

じっくりやれば、年末くらいにはいい結果が・・・

ようするに、また一年頑張んなさい。結果は一年たったらでるかもよ・・・ということで。

はいはい、頑張りますよ多分

がんばりゃいいんでしょ多分

ま、そんなもんか・・・人生、むうう。

あけましておめでとうございます♪

IMG_8224_20110101013318.jpg
皆様、あけましておめでとうございます♪

今年2011年もなにとぞよろしくお願いします

写真はリュウくん門松バージョン♪
本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。