HOME Face book Twitter
大神和馬です。

大神和馬

Author:大神和馬
挙式プロデュース・司会・舞台俳優をしている大神和馬です。
あげは美樹のスケジュールマネージメントもしつつ、充実した毎日を過ごしているおっさん兄ちゃんでございます。
1年という時間スパンの中で、与えられた業務、与えられた任務、与えられた使命、ひとつずつ噛みしめていきたいと思っています。
大好物は冷奴、漫画、芝居、そして妄想。
まじめに不真面目極めます!

最新の日記とみんなの言葉
最新日記とコメントはこちらです
みんなのあしあと
今日も来てくれてありがと

大神和馬ブログ「中途半端を極めます」

まじめに不真面目、賢くおバカ、そんな僕の日々徒然
2007年08月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面の赤い彗星

最近、ファッションショーでもよくお邪魔するジュマペール箕面店
その周りには
ビソラ、カルフールというショッピングモール
そしてそれを結ぶ
かやの三平橋(名前が特徴的やったので多用しております)
そして、その近くには自然がいっぱい

そしてそこに、やつはいました。

音響機材の設置に行ったときの空き時間
河原をぶらぶらしていると何か感じるものが・・

ニューータイプ!?
Image003.jpg


赤いモビルスーツ?
ヤツが箕面の赤い彗星??

いや、久しぶりに見ました ザリガニ

河原の横っちょにへばりついてるのをハサミごとひっぱりあげ捕獲
引っ張りあげられても終始こっちを威嚇し続けとりました
Image004.jpg

小学生の頃はよく近くの池でザリガニ釣りをした覚えがあります。
何だか、ノスタルジックな気持ちにさせてくれる出会いでした。
もちろん、やつはちゃんとキャッチアンドリリースしましたですよ。
スポンサーサイト

デンタルクリニック 中篇

意を決して!
行ってきたですよ。

歯医者

前歯、長年の付き合いになる差し歯君
あなたと今日でおさらばしました。
久しぶりにがりがり歯を削られ
あの、神経に響く痛みを味わいました。

今は、正式な差し歯マークⅡがくるまでの代用の差し歯がハマっとります。
むむむむむむむむむう、しかし
気持ち悪い!
今までと形の違う歯が入ってることによって生じる違和感・・
これ、プチストレスやな。

正式な差し歯が入っても違和感あるんやろな・・
慣れるまでは何度も舌でその存在を確かめることになるでしょうな
あーーうーー

あ、でも・・(何がでもかわからんけど)ブラッシングはこの調子で頑張ってくださいとのお褒めの言葉をいただきました。

来週には新しくなり、色艶・歯並びの良くなった前歯マークⅡと共に
がつがつ食べます。

03.jpg

ライブがはねたら

あっという間にライブは終了。

今回は、ステージ上でビール(二杯おかわり)飲んでタバコ(実に4年ぶり)吸って・・
いちびってました。

正直・・・

俺、あれでよかったんやろうか?
という想いもいっぱいです。
いや、あかんかったんでしょうな。

5%の朗読と95%のいちびり・・・
う~む
不器用な自分に表現できる事は限られていて
もっとリアルにステージ上でできる事を考え磨かにゃあな・・

色んな人間の想いがつまったライブ
ほんの少しでも自分のパフォーマンスで伝わったものはあったんやろうか?
また、独りよがりな自分がそこにいたんではないやろうか?
考え出したらキリがないけど
次のライブは10月
らしい・・

今回よりも次回次回よりもその次・・
新しい何かを表現できる自分であらねば。




ライブへ!!

あわただしく時間は過ぎ

とうとうライブ当日です。

色んな想いがつまってしまったこのライブ

まもまくライブハウスに入ります

行ってきます。

20070828131816.jpg

デンタルクリニックへ

いやはや何年ぶりか・・
いや、十何年ぶりか

歯医者なるものに行ってきました

いえ、分かってたんです。
行くべき
行かなきゃ
もうヤバイやろ
虫歯とかじゃないんです

前歯の横の歯が欠けてるんです

もう、欠けて・・2年になりますか・・
よくぞここまでほっといた
そして、つめてた歯も一本詰め物が無くなってます
ずるずるずるずるここまで来たけど・・
昨日、意を決して行きました

結果、前歯が一本差し歯なんですが
それを抜いて新しい形と色の良い差し歯を入れ
そして、横の歯を埋めるのがベストだと・・
いえ、完全にわかってました。
多分、そうなるだろうと

次、行ったとき手術です

あと、ブラッシング指導をされ歯の歯石やらを多少強引に削られ
口内流血し帰ってきました。
表面は磨けてるけど、歯の端のほうが磨けてないと・・
くそう、こんなとこでもツメが甘いか

次は決戦
せいぜいブラッシングしてのぞみます


お見舞い

昨日、久しぶりに ばあちゃんのお見舞いに行ってきました。

なんだかんだで、ここ何年か入院しっぱなしの ばあちゃん。

うちの実家に同居していたので、僕がやんちゃして実家を飛び出た20代前半まで一緒に生活していました。

僕が小さいころはまだまだ元気で、家の近くに畑を借りて
色んな野菜を育てていました。

僕もよく借り出されて畑仕事を手伝ったもんです。

久しぶりに行ったのですが、体調も前よりよさそうで一安心。
今は、電池で動く色んなところを触ったり音を出したりすると反応する犬のぬいぐるみがお気に入りのようで、ちょくちょく話しかけていました。
これも一種のセラピードッグになるんやろか?

まあ、なんにせよ元気なのは良いことです。
元気ついでに

「早く身ぃ固めて両親に孫の顔みしたり」

「ええ子おらんのか」

と、散々 結婚についてせっつかれる結果に・・
元気すぎんのも考えもんか??

まったく予定は無いけれど・・
ばあちゃんに結婚式見せてやれたら喜ぶやろな
・・と、人並みに思ったりもした昨日でした。

ま・・本当に見事に予定は無いけどね。

気持ちが支える

気持ちなのだなと・・
しみじみ思う披露宴でした。

最近、告別式がありました。
スケジュール上お通夜にしか出れませんでしたが、そのときも思いました。
気持ちなのだなと・・・

祝うこと、悼むこと
全く逆のことのようで実はまったく一緒
誰かを強く想うと言う事
その気持ちが結婚式も告別式も支えてる

僕達は披露宴を支える仕事をしています
口がすっぱくなるほど言われてきたことですが・・
技術とか
知識とか
機転とか
きっと必要なことはたくさんあるけれど
大事なのは気持ち
新郎新婦さんを想う気持ち
「やさしさがあればこの仕事は成立する」
あげはがずっと僕らに言ってきていることです。

自分勝手な生活を送り続けていた僕は、まだまだ人のために何かをするということが根付いていません。

あげはと出会って3ヶ月ほどしたとき
「あなたの心は死んでいるんだよ」
と言われました。
心が死んだまま体だけが動いているゾンビのような存在だと・・

あれから8ヶ月、事務所に住まわせてもらうことになり色んな事を学び
色んな経験をしました。
今まで、自分のできるわずかなことの選択肢の中でしか動いていなかった自分自身にとって 何もかもが挑戦だったような気もします。
今までの人生の中で自分が何一つ身につけてこなかったことを痛感した8ヶ月でもありました。
えらそうに生きてきたけど、えらそうにできる事などなにもなかった。
みんな、一生懸命生きていました。
僕は人生という時間をただいたずらに浪費して、その日その日の自分の楽しみのために存在していました。

人生は残酷です。
10年先まで考え本当に一生懸命生きていた男は天に召されました。
ただその日の楽しみだけを考えて生きてきた僕は生き残ってのうのうとここにいます。
とりたてて深く話すことはなかったけれども、色んな言葉の端々で一日一日を真剣に生きていた彼は僕に「真剣に生きろ」と伝えたかったのかも知れません。

存在しているけれど生きていない。
それはただそこに在るだけで自分のことを真剣に想ってないということ
「我想う、故に我あり」と言う言葉があります。
自分が自分のことを認識するからこそ自分が存在しているのだと・・
それは、自分の価値を自分自身で見出すと言うことかもしれない。
思えば、人の評価や人目ばかりを気にして生きてきた。
だから外見ばかり心も身体もごてごていろんなものをはっつけて生きてきた。
自分の思うカッコいい男のイメージ、キャラクター、言動
全ては弱い自分を隠すために身につけた重いヨロイでした。
自分自身を見つめることなく、隠すことごまかすことばかりに必死でした。
結果、僕の中身は磨かれないまま 子供のままここに在ります。
30を過ぎ、体は成長しきり もう老いていくばかりです。
今、僕の心はまだ死んでるだろうか・・
このまま死なせておくワケにはいかないと誰よりも真剣に僕自身が思わなくてはいけない。
今を真剣に生きること
それさえもままならない僕は「健常」ということにあぐらをかいて生きている障害者に他ならない。

真剣に

本気に

生きなきゃ







本番前夜・・

本番前夜

いつものようにあげは事務所にはスタッフがお泊り用意です。

同じ飯を食って、洗い物を片付け

この時期、うだるく地獄のような事務所3階で汗したたらせながら

(といっても、汗満開なのは僕とエフェクターの汗っかき唯坊だけですが・・・)

とにかく、その暑さの中 皆で用意をし 明日のミーティングをする。


もう、恒例になったこのリズム
現場でだけ会うのではなく寝食をともにすることで得れる一体感があるのじゃ

・・と、教祖の(笑)あげは尊師はいっておられました。
言われて見ると、そういう部分もあるような気もする。

明日は久しぶりの披露宴、同じ釜の飯を食ったみんなで支えていきます。




トラノスケの夏休み

夏日です、っていうか夏です。
夏真っ只中です。
トラノスケ小二も夏休みを満喫しております。

P1060753.jpg
学校から持って帰ってきたトマトに水をやるトラノスケ
P1060754.jpg
そして、大アマゾン博なるものに行ってきました
P1060757.jpg
チケット売り場にもイグアナ
P1060786.jpg
中には世界のカブトムシが
P1060782.jpg

P1060843.jpg
必死にクイズに答えて商品をゲットしようとするトラノスケ
P1060878.jpg

P1060898.jpg
でっかいカブトムシ!
P1060902.jpg
でっかい白蛇!
P1060903.jpg
でーーっかいトカゲ!!
P1060907.jpg
小二でも男
P1060908.jpg
かっこつけます
P1060881.jpg
ゴーーーール!!


さて・・・

何が起ころうと、時間は以前と変わらず平等に流れていきます。
昨日があって
今日があり
明日がある

さて・・・

月曜は初となる箕面でのファッションショーでした。
色々と反省点も多かったですが、箕面での1つの外枠の形はできたような気がします。
今週末は堀江でのファッションショー
慣れたる場所ながら、箕面での経験も活かさねばです。

そして日曜日はなんだか久しぶりに感じる披露宴
それが終われば、今月末28日のあげはLIVEに向けて
そして、終わらない夏9月の4週連続披露宴が待ってます。

夏バテ、心疲れしてる場合じゃない
もひとつ心引き締めて頑張っていきますかっ!

いきなりやってきては「和馬君、なんか食べるもん無いの?」といっていた彼が逝きました。

「和馬君ビールあらへんの?」といってた彼が逝きました。

「和馬君、ごめんタバコ買ってきて欲しい」と言ってた彼が逝きました。

「和馬君、風呂はいるからバスタオル出して」と、何度バスタオルのありかを教えても言ってた彼が逝きました。

突然の出来事で
今でもみんなの時間がそこで止まってしまったかのようです。

最初、家に来るお客さんで

たまに来る知り合いになり

しょっちゅう来る常連になり

男の短絡的発想からいうと、二人で飲みに行って「友達」になりました

せっかく友達になったのに、彼はすぐに逝ってしまいました。


「友達」になった晩、二人でカラオケに行きました。

彼が逝くほんの一週間ほど前のことです。

どうして、あの時「和馬君と二人で飲みに行きたい」と彼が言ったのかは いまだにわかりませんが

高校生のように30超えた二人が無邪気に肩組んではしゃいでる姿はアホ満開やったでしょう。

何かを深く話すわけでもなく、二人ともただひたすらに歌を歌いました。

言葉に出すと陳腐になることを埋めるように、何かを伝えるようにお互い歌いました。

ある歌の歌詞で自分のオールを人に任せるなというフレーズがあり、彼は僕に

「和馬君、自分のオールもたなあかんで!」と言いました。

それが・・・彼の僕に対する遺言となりました。

自分のオール・・ちゃんと持って生きるよ、もと君。

今年の正月から夏まで、短い付き合いやったけど

もと君のことは一生忘れへんで。

今までありがとう、これからもずっと「友達」やで。

今はなんや色々しんどかったやろうから、ゆっくりしーや。















HOKORIレーダー

僕は、アレルギー性鼻炎です。

「ハウスダスト」という種類。

読んで字のごとく「家のほこり」に反応します。

家のほこりがあまりにもひどい状態になってると・・・

僕の「HOKORIレーダー」が作動。

鼻ジュルジュル、ティッシュ一箱撃沈・・・

昔引越しのバイトをしていたときにも、よく一定基準量以上のほこり量を有する家に入ると警報が・・

あれよあれよと言う間に水っぱな。

花粉症ほどではないにしろ、発動したときは半日ジュルジュル・・

余談ですが花粉症はいきなりなるらしいね

自分のなかの花粉もうあきまへんというキャパを超えるといきなりなって、そのあとずっと花粉症だとか・・・

おそろしやおそろしや

「HOKORIレーダー」が反応せぬよう日夜戦う毎日です






包丁

最近、特に包丁を握る機会に恵まれる今日この頃。

なめてたら指切ります
ええ、何度と無く職人さん包丁で指こそぎ落としました
流血です

しかし、うまく使えば色んなものを切れる
最近、じゃっかん進歩してきて前よりも細くキャベツを切れるようになりました。
まあ、少し進歩したと思ったらネギ切っててまた指切りましたけどね。

「何たらと刃物は使いよう」

あっさり人だって殺めれるような鋭い包丁
でも、鋭い包丁は、より細かい切りかたで繊細な食材を切れる
何でも使う人によるのだ
使う人がそれをどう使うかによって価値は変わってくる

状況、お金、才能、空間、人とのつながり・・
色んなものに価値を与えるのは自分自身なんだよなあ。
なーんて思った今日この頃でした。





進化するファッションショー

毎週日曜日はファッションショーの日。
ウェディングマーケット堀江店改め、
ジュマペール堀江本店はショーの内容もグレードアップしとります。

まず、新作のドレスが熱い
毎週その週に届いたニュードレスがご披露される

毎回、ファッションショーの撮影を担当してる僕の今一押しは
「リモーネ」 というドレス、レモンティーじゃありません。
あげは氏言うところのビタミン色の鮮やかな黄色のドレス
 オススメです。

もう一着、僕のオススメは「ジュエル」
白のドレスなんですが、装飾がバランスよく散りばめられええ感じでキラキラ光っとります。ショーの普通照明でこれだけ綺麗なら、披露宴会場では20倍の照明が当たるらしいから・・・
まさに、ジュエル!ずばり宝石のようでしょう!

そして、もはや固定メンバーとなってきたモデル

誰もが認める笑顔姫 クミコ

かわいこちゃん~クールまでドレスによって変化する ヨッシー

フレッシュロリータ ゆい坊

クールビューティー マーメイドの女王 いわもっち

そして、今回はエンタメウェディングでダンスの振り付けもやってるアキナが参戦、ショーの合い間に踊ったりパフォーマンスしたりとお客さんの目を楽しませてくれた。ダンサーが一人入ることにより、ショーの展開がグッとストーリー性を持ったものになり厚みが増した感じ。

次週の12日の堀江本店、そしていよいよ13日はジュマペール箕面店での初のファッションショー。
進化するファッションショー、次週もどんな展開になるか楽しみです。










ゾウの花子

マイミクちろく氏が関わってるとかで気になっていたので珍しい時間にTVをつけてみる。

「ゾウの花子」

なんとなく記憶にある話。
確か、戦時中の動物園で空襲で檻が壊れて動物達が逃げ出したら大変なことになると、猛獣と指定されている動物達を泣く泣く飼育係が殺さなければいけなかったとか・・・

結構真剣に見た。

号泣・・・・(T_T)

この手の話はいかん、タダでさえ涙腺ゆるいのに・・
毒の入った餌をかぎ分けてしまい食べないゾウたち、注射針も象の皮膚は通さない。あげくとった手段が「餓死」・・・
飼育係の前で芸をしたら餌がもらえると思い、一心に弱った身体で芸をするゾウたち・・・あかん、涙腺 決壊・・・・

何があかんて、これリアルやもんね。
実際、こういった話があったんやから・・ただのお涙頂戴のええ話ではないのだ。
戦争は実際起こって、ゾウは殺され 飼育係の人達は心に一生消えない傷をおった。

戦争を知らない子供達な僕ら
でも、実際に紛れも無い現実としてそれはあったんやもんな。

世界平和をかかげて生きてるわけやないけど、いろんな犠牲の上に今の平和があるんやから、当たり前に生きて平和にあぐらをかいて生きてちゃあ駄目やなと感じた。

後編は「はだしのゲン」らしい、見てみようかなと思っとります。





CDが見つからない!

昨日、お使いを頼まれCDショップへ

ない・・

ない!ない!ない!マキシシングルが無い!!ほとんど無い!

むむう・・

仕方なく次の店へ

やっぱし無い・・

目的のCDは見つからず。

最近はベスト版をだすミュージシャンが多いから置く必要があまりないのか?

っていうか、昔はシングルならシングルのコーナーがあったのにそれもなくアルバムのコーナーと一緒・・・

くそう!手ぶらで帰れないじゃないかー!

一路、逆方向へ

よーし、こうなったら知ってるCDショップ全部まわってやろうじゃないか!

(しかし、この時 本当に全部まわることになるとは思いもよらなかった・・)

見る・・ガックシ・・

見る・・ガックシ・・

見る・・・・

えええい、もういつの間にやらチャリンコで梅田まできてるやないか!

ツタヤ・・無い・・HEP・・無い

こうなったら最後の頼みはヨドバシ・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

あった?!

え?これか?ホンマに?二度見・・

念のため店員に聞いてる内容と同じか確認。

そして、視聴。

うん、間違いない!

やったーーー!!!

苦労して見つけたので帰りは満足げ。

台風5号の影響で風吹きすさんでましたが、風きってかえってまいりましたとさ。



生きる

人はなかなか一人では生きられなくて

一人で生きてるつもりでも、それはたいてい勘違いで

信じたり、信じられたり

裏切ったり、裏切られたり

そんな気はなくとも、相手が裏切られたと感じればそれは裏切りで

意識してなくても伝わる想いもある

無神経で鈍感な僕は周りの人間を散々傷つけてきた

今もきっと無意識に誰かを傷つけたりしてるんだろう

小さいころから思いやりを持ちなさいと育てられたが

身に付かないまま生きている

生きるって言うのは難しい

人の心も難しい


本日の台詞
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
募集しています
2008年3月から
あげはスタッフとして活動してみたい
熱いSTAFFを募集しています。
裏方、俳優、身体表現者、そのほか、ウエディング現場クルーも同時募集中
お問い合わせ、詳細質問、ご応募はinfo@a-synergy.jpまでメールください。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。